FC2ブログ

プロフィール

みっちゃんす

Author:みっちゃんす
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

アフラック(アメリカンファミリー生命保険)CM 招き猫ダック(まねきねこダック)の歌の歌手の正体は、加藤清史郎×たつや&マユミーヌ○だった!

アフラック(アメリカンファミリー生命保険)CM 招き猫ダック(まねきねこダック)の歌の歌手の正体は、天地人で一躍注目子役となった加藤清史郎くんではなく、たつや&マユミーヌだったようですね!たつやくんの声は、声の質が似ていたから加藤清志郎くんとばかり思っていました…それにしてもあのアフラック(アメリカンファミリー生命保険)CM 招き猫ダック(まねきねこダック)の歌のメロディは強烈で頭に確実に残りますね~「猫とアヒルが力を合わせて…」というメロディが私の頭の中を何度も回っていますわ(笑)たつや&マユミーヌが歌うアフラック(アメリカンファミリー生命保険)CM 招き猫ダック(まねきねこダック)の歌にはクリスマスバージョンもあるようですから楽しみですね。




スポンサードリンク
スポンサーサイト



直視できないほど…小公女セイラ第4話あらすじが…

小公女セイラ第4話あらすじがどうなるのか楽しみで土曜日が待ち遠しいですね。確かに直視できないほどいじめ抜かれてしまうのですがまたそこのシーンが見どころでもあるんですよね。どんな逆境に置かれても耐え抜くセイラ(志田未来)の姿に共感してしまいますよね。第4話はロミオとジュリエットの舞台行事がテーマのようですね。そこで一体どのような出来事がセイラに待ち構えているのか?早く観たいですね!



スポンサードリンク

相武紗季(あいぶさき)の姉は音花ゆり(宝塚歌劇団星組の娘役)だった…相武紗季(あいぶさき)の両親の結婚秘話も~

相武紗季(あいぶさき)の姉は音花ゆり(宝塚歌劇団星組の娘役)だったことを笑福亭鶴瓶のA-Studio(Aスタジオ) ゲスト:相武紗季(あいぶさき)で明らかにしていましたね。しかも、相武紗季(あいぶさき)さん一家は芸能一家で姉が音花ゆり(宝塚歌劇団星組の娘役)であることだけでなく、母親も宝塚歌劇団の朱穂芽美だったことも判明してビックリでしたね。それに、鶴瓶が相武紗季(あいぶさき)の実家に足を運び、相武紗季(あいぶさき)の両親の結婚秘話も引き出してきたことも面白かったですね。相武紗季(あいぶさき)の父親が相武紗季(あいぶさき)の母親に電車内でウインクしたことが交際に発展だなんてとってもロマンチックなお話でした。



スポンサードリンク

GReeeeN(グリーン)の正体・素顔がついに…GReeeeN(グリーン)の解散騒動が~

GReeeeN(グリーン)の解散騒動が持ち上がっていますね。GReeeeN(グリーン)の解散騒動でメンバーが解散報道に対して反論のコメントをブログで表明したり、またそれが所属事務所のコメントに変更されたりと二転三転し憶測が憶測を呼んでいるようですね。GReeeeN(グリーン)の正体 素顔と言えば、福島県内の医療系大学の歯学部在学しているときに結成されたグループで顔を出さずに覆面で活動しているんですよね。シングル「道」でメジャーデビュー、「愛唄」が大ヒット、最近では映画「ROOKIES -卒業-」の主題歌に「遙か」が採用されていますよね。GReeeeN(グリーン)が解散してしまうならその前にそのベールを脱いで正体・素顔を現して欲しいという気持ちもありますよね。  でも、GReeeeN(グリーン)の正体がついに明らかになるのか興味がありますけれど、正体を明らかにしてしまうと歯科医師としての日常にも影響するだろうし、歯科医師とバンドの両立って大変なことなのでしょうね!このままGReeeeN(グリーン)の正体を明らかにしないまま解散してしまうのかそれとも、GReeeeN(グリーン)のメンバーが全員歯科医となった後正体を明らかにしてバンド活動を継続するのか注目が集まりますよね。やはり、謎や秘密の部分があるとこの曲はどんな人達が歌っているのだろうかと一層この人達の素顔が気になりさらに惹きつけられることはありますよね。なんだか、イ・ビョンホンとチェ・ジウが主演した「美しき日々」のZERO(ゼロ)の正体みたいなストーリーがGReeeeN(グリーン)にはありますね。今後のGReeeeN(グリーン)の動きに注目していきたいですね。



スポンサードリンク

長妻昭厚労大臣が参院予算委員会で前厚労相の舛添要一議員のことを大臣と…野党ボケ~政権交代後の新政権だからといって…

長妻昭厚生労働大臣が参院予算委員会で質問に立った前厚労相の舛添要一議員のことを大臣と呼んでしまう場面があったらしいのです。まだまだ野党気分が抜けないのか?まあ微笑ましい一幕であったかもしれない(野党ボケしていると加藤紘一氏に言われても仕方がない?)が、何かと閣内言行不一致が鳩山政権内で目立つだけに、自分たちが政権を担っているという意識をしっかり持って任務遂行して欲しいと思う今日この頃ですね。政権交代後の新政権だからといっていつまでも国民は大目には見てくれません。



スポンサードリンク

 BLOG TOP  »  NEXT PAGE


ブログ検索